マスターブック舞台裏
その①(発送)

「自作スピーカー マスターブック」シリーズの販売は、現在、自作オーディオショップ・コイズミ無線と、電子部品ショップ・シリコンハウスの大きく分けて2つのお店が担っています。私たちは自前で販売を行っていないため、発注をいただくと、本をダンボールに詰めて発送する作業を行います。

今日もコイズミ無線から注文をいただき、シリーズ全ての発送の準備をしているところです。印刷所から届いた本は10冊ごとにビニールと帯が掛かっています。読者の皆さんの元へ届くであろうこの束を眺めていると、何となくワクワクします。

同人誌であるため、当たり前ですが発送作業は著者が担っていて、在庫の状況によっては別々の著者から発送する場合もありますが、今回は僕が担当しました。

このようにして、地道な作業を経ながら自分たちで作った本が世に出ていきます。ちなみにこの写真にあるのは50冊。万単位で本を売る人は本当に桁違いに凄いと思います。たまに言われるんですが、「熊谷さん、マスターブックで儲けてるでしょー!?」「さぁ~ どうかな~ 笑」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です